マツコと呼ばれた私がなぜ30代で約30キロ落とすダイエットに成功できたのか!減量の2大秘訣を公開!

痩せ脳シフト

秘訣2:ダイエットが続く習慣化の秘訣

自分を責めずに続かない理由を解消する

いざ、ダイエットを始めるとなかなか続かないなぁ…ということが出てきます。
過去の私
過去の私

こんなこともできない私、めっちゃダメじゃん…

くまみ
くまみ

ちょっと待って!もしかしたら合ってないだけなのかも!

そんな時、続けられない自分を責めるのではなくて、「なぜできなかったのだろう」って考えてみましょう。
なぜ続かないのか考えると続けるために必要なことが見えてくるのです。
過去の私
過去の私
私の続かない理由はこの3つが組み合わさっているような…
・そもそも難しい(嫌なこと、苦手なこと)
・タイミングが合わない
・忘れる
くまみ
くまみ

それだけわかっているってすごい!

例えばどんなことがあったかしら?

例えば、ウォーキング。
「出勤前に30分歩こう!」
なんて目標を立てるとすると、
過去の私
過去の私
うーん…早起き苦手
何度も着替えるのが面倒…
っていうか仕事まえに30分も歩いたら疲れちゃう…
くまみ
くまみ

確かに、それだと挫折しやすいわね。

例えばこんな感じにしてみたらどうかしら。

「昼食を早く切り上げて10分散歩する」(荷物の重い日はお昼休みを使う)
「会社帰りに一駅歩く」(家に帰るだけの時に)
「誰かと約束して出勤前に歩く」(誰かとの約束のためなら早起きできる)
過去の私
過去の私

確かにこっちの方が私の生活や性格に合っている気がする!

くまみ
くまみ
良かった!
あれ?挫折しそう?って思ったら、
こんな風に対策を立ててみて!
・難しかったり嫌な事を回避
・自分の生活に合わせたタイミングへ変更
・忘れるものは思い出すスイッチを作る
過去の私
過去の私

うーん、歩くなら30分以上とか、

朝に歩くのがいいって聞いたけど…

くまみ
くまみ

そうね。いいって聞いたことやりたくなるよね。

でも、そのために続かないのと、

少しでも続けるのとどっちがいいかしら?

もしもね、朝に歩くのがベスト!と言われていたとしても、それが続かなければゼロ。
100%のベストじゃなくても、10でも20%でもやらないよりやったほうが前へ進むのです。
過去の私
過去の私

確かに…やらないよりはやった方がいいかも…

くまみ
くまみ

自分がやりやすいように

ハードルの高さをカスタマイズしてしまいましょ!

過去の私
過去の私

”忘れる”に関しては思い出せないこともありそうだけど…

くまみ
くまみ

私は今でもしょっちゅう忘れるw

そんな時はね…

「あーまた忘れてたぁ、私のばかばかぁ(ノД`)」
なんて自分のこと責めていると、より思い出せなくなります。
人の脳って、自分にとって都合の悪いことや嫌な印象が残ったことって回避しようとするんですよね。
だからそんな時は、
「おっ今思い出せた!思い出せてえらい!次はこのタイミングで思い出そう!」
って思っていると、思い出せる頻度が上がります。
過去の私
過去の私

忘れたことを失敗体験にせずに、

思い出したことを成功体験にするってこと?

くまみ
くまみ

そう!そうなの。

小さな成功体験を重ねる感覚!

次のポイントもそれ!

小さながんばりを実感して認めよう!

くまみ
くまみ

前にね、ダイエットのお茶会を開いていた時に、

参加者さん達がいつも反省ばかりしていたの。

過去の私
過去の私

毎日30分歩くって決めたのに2日しか歩けなかった…

くまみ
くまみ

(2日は歩けたのに…

そんなに自分にダメだししてたら

ダイエット嫌になっちゃいそう…)

!!!ハッ!!!

そうなのです。

ダイエットが続かないのって、自分で自分にダメだしすることで暗示をかけていたからだったのです!
だったらその暗示を変えればいい!!!
ダイエットが嫌になる暗示からダイエットが楽しくなる暗示に変える実験を始めました。
くまみ
くまみ

2日歩けたんだよね?すごいよ!

30分じゃなくても5分でも10分でも歩いた日はある?

過去の私
過去の私

それくらいならあったけど…

毎日じゃなかったし…

30分じゃなかったし…

くまみ
くまみ

今まで歩かなかったんでしょ?

新しく始めることって大変なの。

やろうと決心しただけでもすごい上に

実際にやってみたのもすごいことだよ!

過去の私
過去の私

そうかなぁ…

でもそう言われるとちょっとそんな気もしてきた。

くまみ
くまみ

うんうん!

歩いた時、どんな感じだった??

過去の私
過去の私

うーん。景色が新鮮だったかなぁ。

季節感とか感じられていいなぁって思ったかも。

あと、気持ちよかった!

くまみ
くまみ

それを思い出してみるとどう?

過去の私
過去の私

また歩きたいって気持ちになるかも。

少しずつでも増やしてみようかな…

くまみ
くまみ

ちなみに、いつ歩こうって思ってた?

歩きにくい時間とかじゃなかった??

(続かない理由を解消に戻る)

ついね、できなかったことや反省することに目がいってしまうけれど、そればかりだとダイエットが嫌になる。
できなかったことを明らかにすることは、対策を立てて改善するためにとても大切だけど、それ以上に、ほんの少しでもできたことに目を向けることも意識できると
「できたんだ」
っていう小さな自信になっていく。
過去の私
過去の私

確かに私、できないこと責めてばっかりいたかも…

くまみ
くまみ

自分が頑張ったことって、

自分で気づきにくいのよね。

小さい頃に自分なりにがんばったことを
「そんなの当たり前でしょ」
と言われて悲しかったことはありませんか?やる気をなくしてしまった事はありませんか?
それを自分自身にしているのです。
過去の私
過去の私

確かに…それはやる気がなくなっちゃう…

くまみ
くまみ

じゃあやる気が出る時は?

大きな成果ではなかったとしても
「すごい!今まで苦手だったのにがんばったね!!」
って言ってもらえたら??
過去の私
過去の私

うれしい!もっと頑張ろう!って気持ちになるかも!

くまみ
くまみ

ふふっそうなの^^

それ自分にも言っていいんだよ!

誰かと比べて「こんなこと」なんて思わなくていい。
自分が今までにできなかった、やらなかったことを少しでもやったのなら、それはあなたが一歩進んだということなのです。
誰でもない自分の頑張りを
「ちょっとでも頑張れたんだな。前よりも進んだな」
って思えたならいかがでしょうか。
もっと頑張ってみようと思えそうじゃありませんか?
嫌だなとか辛いなっていう気持ちを持ちながら続けるダイエットってとても辛いものでした。
でも、想像してみてください。
自分にかける言葉を少し変えるだけで、楽しみながら頑張ってみたくなったなら。
そうするうちに、今まで続かなかったことが続くことへの自信になり、新たなチャレンジをしてみたくなったなら。
少しの失敗にくよくよせずに「じゃあどうしよう!」って解決策を探せるようになったなら。
どんなあなたになると思いますか?
今書いたことが、全てすぐにできるわけではないでしょう。
でも、こんな風に考えられたらいいなと思ったなら、ぜひ時々思い出してみてください!
こうして読んでくださるあなたがダイエットを自然体に楽しめるきっかけを作れるよう、私もダイエットを通して変わったことへの発見をお知らせしていきますねっ!
今日もっと詳しく書きたかったことも、また改めて記事にしてまいります。
時々読みにきて頂けますと幸いです。
くまみ
くまみ

それではまた!覗きにきてくれたら嬉しいです♪

お待ちしていますね!

ご訪問ありがとうございます!
更新の際は、LINE @でお知らせしています。
ゆっくりの更新ですが、もし良かったらこちらを友達追加していただけますと幸いです♪
痩せ脳シフト
シェアする
くまみをフォローする
自然体ダイエット研究所

コメント